19/1/26練習会・新年会開催

1/26に、習いに来ていただいている個人レッスンならびに昨年のワークショップ参加者を対象に練習会を開催しました。

計画するときは結構時間があるかなと思ったりするのですが、終わればあっという間。

実は昨年11月にも練習会を開催したのですが、その時は基本的に生徒さんたちのみ。
今回はいつもレッスンの際にお願いしているプロの雪村流モデルさん(紫月いろはさん)、それから素人ながら感性豊かで縛り手さんの向上に協力していただけるモデルさんにお声をお掛けし参加していただきました。

1回目に行った時よりも濃く、内容に締まりがあったかなと思いました。
単独参加の方はモデルさんを変えながら練習し、それぞれフィードバックを貰っていたようでした。
モデルさんは第2の先生です。
私のレッスンではしっかりフィードバックしていただけるモデルさんたちをお願いしています。
モデルさんが縛り手を育てると言っても過言ではありません。(いつもありがとうございます!)

また、今回プロのモデルさんをお願いすることで必要に応じてデモもできました。
それも良かったかと思います。

しばらく見ていない方も上手くなったりしていて嬉しかった!
しかし細かいところや具体的な疑問、肝になる一手、次のステップへのヒントは個人レッスンの方が良いでしょう。
疑問に思ったけど長くなりそうな方は個人レッスンに来てみっちりやって下さいね。
(2組合同のセミプライベートレッスンも受け付けています)
レッスンと練習会と、学びたい方には良い環境が提供できるよう私も企画など頑張ってみますね。

夜はモデルさんの慰労会&新年会♪

良いモデルさんがいてこそ良いレッスンが提供できる部分は大きくあります。
私も雪村先生の下、歴代の雪村流モデルさん達の胸を借り成長させてもらいましたし、今レッスンモデルを務めて頂いている現モデルさん達に随分と助けられています。
その感謝の気持ちを表したく、またそれに共感して頂ける生徒さんにも参加していただき、新年会としました。
モデルのあやちゃんがインフルエンザで欠席、残念(涙)!
次回はあやちゃん揃って、何か企画しましょうね。

私のレッスンはプロドミナも参加して頂いてますし、そのモデルがM男くんだったり、通常のS男性M女性といった組み合わせでないパターンもあるので、老若男女ならぬSM男女全カテゴリーが集結しています。
そのため普段あまりみられないプロドミナとプロM女モデル、M女モデルさん達とM男くん、といった顔合わせがあり、これがなんとなくカオス感を深めています(笑)。
特にモデルさん達がM男くん達を珍しそうに眺めているのが面白い!私とM男くんとのやりとりなんか、とても興味深げに観察しています(笑)
昨日はドミナの皆さんとモデルさんの交流があったようです^^
あと縛り手の男性生徒さん達もお互い盛り上がっていたようです。

私が中心にいる場合のグループカラーはこんな感じになるのかな、なんて思っていました!

わたくし紫の緊縛レッスンは他と比べて安くはなく、紹介制であった雪村先生が行っていたレッスンの時のことも考えて、敢えて誰でも参加できるような感じにはしていません。
考え方や価格など納得して頂いた上で参加して頂いているので、そこに集っている皆さんは皆勉強熱心で真面目、相手の気持ちを汲む縄を第一に考えている方々です。

まだまだ小さいコミュニティーですが、厳選された同士が集まって切磋琢磨していってくれたらこんないいことはないなあと思います。可能性を感じます。

今絶賛勉強中女性生徒さんより感想メール^^ありがとうございます^^

きちんと受けとめて返してくれるプロのモデルさん達を縛ったり
プロとしてお仕事されている女王様に相談にのっていただけたり
普段絶対経験できない貴重な体験をさせていただきました。
時間が経つのがびっくりするくらい早かったです。

また新年会後は遅くまでお付き合いいただきありがとうございますm(_ _)m
この半日で得られたものが多くありました。

改めて、これからも縄を続けていこうと思いました。
練習会も開かれるなら絶対に参加します!

SMクラブではないのですがS女としてお仕事をしている生徒さんの相談を、先輩ドミナの生徒さん達が遅くまで残って話をしてくれていました^^ありがとうございました。
きっかけは縄ですけど、同じ価値観のもとで集まっている仲間同士です。
価値ある場を提供できたらと思います。


生徒さんモデルさんありがとうございました、お疲れ様でした。
また今年も共に学んでいきましょう。今年もよろしくお願いします!

わたくし紫春晏の雪村流縄遊戯及び紫ドミナスタイルの緊縛レッスンは基本的に個人レッスンにて承っております

緊縛技術はもちろんですが、その元となる考え方から学びます。受け手とのコミュニケーションを主としてそこからの繋がりや責めを考えていきます。(パフォーマンスを目的としている方、力による責めを好んでいる方には向かないスタイルです。)元となっているのは師である故・雪村春樹先生のスタイルです。DVDが沢山出ているので一度ご覧になるとわかりやすいかと思います。ドミナスタイルはさらにそれを噛み砕き、女性が男性を縛る時用にアレンジしています。

男性へはベーシックな雪村流縄遊戯、女性へは紫ドミナスタイルが良いでしょう。基本的な考え方は共通です。

学びたいという方はこのサイトのContactよりお問い合わせください。

Related Entry

LINE@ 開設

2018 May East Asia Tour

Site Open!

11月レッスンをご希望の方へ(Private lesson ...

[1/28ud]2019年2月のレッスンご希望の方へ(Pri...

1/26 練習会&交流会のお知らせ